【自作戦記】『東部戦線』第1部『ポーランド電撃戦』~『ファル・ヴァイス(白の件)』作戦発動!(5)~

後方の野戦病院では、次々と負傷者が運び込まれていた。
栗色の髪にグレーの瞳をしたベルンハルデ・アルニムは21歳。
まだドイツ赤十字の看護学校を卒業したばかりの、新米の看護婦である。
・・・と言うよりは、この秋卒業予定だったのが、戦争が始まる事により1ヶ月繰り上げて卒業させられたのである。
したがって、人間の血を見るのも、傷を見るのも、まだまだ慣れてはいない。
負傷者の手当てをする度、その傷を見て目を背けるのであった。

主任看護婦:「あなた、怪我人を診るのは初めて?」

上司の主任看護婦が、イライラしながら尋ねる。

ベルンハルデ:「はい、実習で少し診ただけです・・・」

主任看護婦:「しっかりなさい!ここに来た以上、あなたも看護婦の一人なのよ!」

ベルンハルデ:「は、はい!」

表で野戦救急車の止まる音がした。
すると、主任看護婦は表へと出て行った・・・

軍医:「おい、君、ちょっとこっちへ来てくれ!」

軍医の一人が、ベルンハルデに呼びかけた。

軍医:「そっちを押さえといてくれ。これでは麻酔も打てん。」

喚き散らし暴れる負傷兵相手に片腕を押さえるのは、女の腕では至難の業である。
ベルンハルデは全体重をかけて、負傷兵の腕を押さえつけた。
何とか麻酔を打ち、軍医は頭の包帯をパラパラと解き始める。
思わず負傷兵の顔に目をやった時、ベルンハルデと負傷兵との目が合った!
片目が・・・
無い・・・
ベルンハルデは、えぐれた負傷兵の片目を見ると、その場に倒れこんで失神してしまった。

*************************************************


その後、気がついてみると、ベルンハルデは負傷者用のベッドの上に寝かされていた。
そこへ同僚の親友、シャルロッテが話しかけてきた。

シャルロッテ:「あっ、気がついた?」

ベルンハルデ:「ロッテ・・・私・・・」

シャルロッテ:「大騒ぎだったわよ。手当てするはずの看護婦が倒れちゃうんだもんねぇ・・・」

ベルンハルデ:「・・・。」

シャルロッテ「そう言う私も、かなりヤバかったけどね。表に出ない?」

そう言って2人は、建物の表に出た。
もう外は、すっかり暗くなっている。

シャルロッテ:「腰掛けない?」

そう言ってシャルロッテは庭先にあるベンチを指さすと、2人はベンチに腰掛けた。
星がとても綺麗だ。
その綺麗な星空の下、時々遠くから「ダ~ン・・・」と砲声が聞こえてくる。

シャルロッテ:「今日のところは何とか、落ち着いたわね。」

そう言うと、シャルロッテは煙草に火をつけ、吸い始めた。

ベルンハルデ:「これから、どうなるのかなぁ・・・」

ベルンハルデが、不安げにそう呟いた。
前線の兵も、後方の看護婦も、それぞれが不安感に苛まれる中、戦争の第1日目は暮れていった・・・
<<      >>
今回も読んで頂き、ありがとうございます^^
今回は何と!
戦車兵や飛行兵以上にハッタリです!
何と言っても自分、医療の仕事なんて、やった事無いですからねぇ^^;
思いつくセリフと言ったら「メス」、「ハサミ」、「ピンセット」、これだけ^^;

ベルンハルデ:「これから、どうなるのかなぁ・・・」

それはこっちのセリフだよ、アルニム君www

テーマ : 自作歴史連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

今回は野戦病院が舞台なんですね。
前回とは打って変わって、戦場とはまたちがった緊迫感がありますね。
これまでは男ばかりだった話に、今回は女の看護婦が出てきましたね。
このふたりは主人公とはどのように関わっていくのでしょうか。
自分のキャラにもひとりだけ医者がいますが、医療現場を描くのは
たしかに難しいですよねー。
バキのスーパードクター鎬紅葉みたいにハッタリかませれば良いんですけど。
カンプバタリオンの通販で見ましたが、看護婦の衣裳は結構いいお値段でした。
男で着る人もいないでしょうし、買う人がいるのかどうか甚だ疑問です。

>>ponch様

こんばんは^^
今回も読んで頂きまして、ありがとうございます^^
今回は前線とは打って変わって、後方支援での情景です^^
男だらけの世界に、ようやく女性が入って来ましたね^^

おぉ!
ponchさんのキャラにも一人、医者が居ましたか@@
経験外の事って、本当に難しいですよねぇ・・・
このネットの世界、下手な事を書いたらすぐに突っ込まれるし・・・
コミックでの医療現場も、ハッタリが多いですよねwww
『スーパードクター』系は特に、「あり得んだろwww」みたいな設定が、多い様な気がします^^;

『カンプバタリオン!!』のサイトにも、DRKのナース服、ありますね^^
確かに需要は無いかも知れませんが、あると嬉しい・・・まるで『ブルートレイン』の様なアイテムですね^^
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

『剣』と『弓』

Author:『剣』と『弓』
誕生日:12月13日&10月16日
血液型:どちらもB型

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧

あやっぺの活動日記

今日ものんびりと

漢娘(かんむす)

Kh-Naasaドール工房

LandM創作所

戦士のズル休み

金属乙女 純心 "pure" kigurumi female mask 女装

にゃんこ日記

だるい公務員

気まま日記

えいしんさんのブログ

回るハロッズ

張良の孫の独り言

ASDポンチのアウトサイダー日記

地球防衛軍極東基地ウルトラ警備隊東南アジア支隊

けせらせら ♥
ブログランキング
ブログ村ランキング
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村 ゲームブログ WarThunderへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
完成品ギャラリー(準備中)
オストカピタル兵器工廠
オフィシャルサイト
WarThunder

株式会社タミヤ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる