【自作戦記】『東部戦線』第2部『バルバロッサ作戦』~嵐の前の静けさ(1)~

ドイツ軍がこの森に集結してから、もうすぐ2日目になろうとしていた。
1941年6月21日夜、今はソヴィエト領であるブレストの郊外、プラトゥリンの森で、ドイツ陸軍中央軍集団の将兵達が、来たるべき独ソ戦に備え待機していた。
そう・・・1年9ヶ月前、ポーランド軍との戦いが繰り広げられた、あのブレスト・リトフスク要塞の西側の森である。
糧食班より支給された遅い夕食のスープをすすりながら、ディートリヒ・レーダー軍曹が愛する恋人、ベルンハルデ・アルニムに宛てて手紙を書いていた。

「愛するベルダ。俺は今、ドイツとソビエトの国境沿い、ブレストにいる。かつてはポーランドだった所だ。しばらくは本国には帰れないだろう。でも俺は絶対に死なない。必ず生きて本国に帰る。だからそれまでずっと待っててくれ・・・必ず帰るから。手紙、また出すよ・・・」

そして手紙に封をした。
レーダーはポーランド戦役後、野戦砲兵から突撃砲兵へと転身し、ユーターボクの突撃砲学校を出たのちフランス戦役に参戦。
その後軍曹に昇進し、III号突撃砲の車長となっていた。

レーダー「さぁお前ら、書き終わったか?俺は書き終わったぞ。」

フレイ「ちょっ、ちょっと待ってください。もうすぐ書き終わりますから。」

レーダー「シェーファー、奥さんと子供とは、しばらくは会えなくなるな。」

そう言って、レーダーはシェーファー一等兵に話しかけた。

車長のレーダー、砲手のヴィック伍長、操縦手のフレイ伍長、装填手のシェーファー一等兵・・・
この4人の中ではシェーファーが一番階級が下だが、年は一番年上で、この4人の中で唯一の妻子持ちだった。

シェーファー:「ええ、寂しいです。でも軍曹も恋人と会えなくなる訳だし、それは皆同じですから・・・」

フレイ:「唯一、ヴィックだけは恋人もいないけどな。」

ヴィック:「おめぇ、うるせぇよ!フレイ、おめぇを恋人にしてやってもいいんだぜ。」

そう言って、ヴィックはフレイに抱きついた。

フレイ:「バカ!俺にそんな趣味は無ぇよ!」

レーダー:「ハハハッ、お前ら中隊長にバレねぇようにやれよ。中隊長はそういうのが大っ嫌いだからな。」

フレイ:「だから・・・そんな趣味無いですってば!」

レーダー:「さぁ坊や達、そろそろ手紙を書き終えたかな?早く書かないと置いてっちまうぞ。」

そう言ってレーダーは3人から手紙を集めて、中隊本部へと持って行った。

「それにしても、皆開戦前だというのに明るいな…」と、レーダーは思った。

レーダー:「これからも、この明るさが続いていけばいいのだが・・・」

*************************************************


中隊本部に出向いてみると、ここでも集まった車長達が開戦の話題で持ち切りだった。
これからソヴィエトと戦争をするのか?
それとも噂通り、これはイギリスに対するただの陽動作戦なのか?

先任曹長:「気を付け!」

低い声で先任曹長が号令をかけると、大型の野戦テントの中から中隊長が現れた。

先任曹長:「車長全員、集合しました。」

砲兵中隊長:「休め!」

全員が休めの姿勢を取ると、中隊長は胸のポケットからメモを取りだした。
そして、そのメモに書いてある内容を、全員の前で読み上げた。

砲兵中隊長:「東部戦線の兵士諸君!」

東部戦線?
東部戦線だと!?
初めて耳にするその『東部戦線』という言葉に、車長達は驚き、戦慄した。
それは、今まで戦ってきた西ヨーロッパの地を西部戦線とし、新たに東部にも戦線を築く、という事を意味した。
やはり、ソヴィエトとは戦うのか!

砲兵中隊長:「東部戦線の兵士諸君。我々は遂にソヴィエト連邦と戦う時が来た。ソヴィエト軍は我が国境沿いに160個もの師団を配置しており、我が国を脅かしている。明朝0315、北はバルト海から南は黒海に至る長大な戦線で、同盟国フィンランド軍及びルーマニア軍を含めた我が軍は、史上最大の侵攻作戦を開始する。これも東ヨーロッパの広大な土地をスラヴ人の手から解放し、我がゲルマン民族の生存圏を拡大する為である。今や我がドイツの運命、将来、生存、全ては諸君らの双肩にかかっている。諸君らの健闘を祈る!国防軍最高司令部。以上!」

先任曹長:「気を付け!」

先任曹長が中隊長に対し敬礼をすると、中隊長はまた野戦テントの中に入って行った。

先任曹長:「これから状況を説明する。各小隊長と各戦車長は天幕に入れ!」

遂に来たか、とレーダーは思った。
恐らく今度は、ポーランドやフランスの時とは違うだろう・・・
レーダーには、何となくそんな気がしてならなかった。

*************************************************


レーダー:「明朝0315、侵攻開始だ・・・」

自分の車輌に帰るなり、レーダーは部下達に告げた。
部下達は、やはり・・・という顔をした。
しかし、決して彼らは恐れてはいない。
レーダーが突撃砲兵になって以来、ユーターボクの突撃砲学校から、ずっと共に訓練を重ねてきた仲間達なのだ。
装填手のシェーファー一等兵は初の実戦参加だが、砲手のヴィック伍長と操縦手のフレイ伍長は、レーダーと同じくポーランドで実戦を経験済みだ。
覚悟を決めた彼らは、レーダーにとってとても頼もしく思えた。

シェーファー:「どれくらいかかりますかね?」

レーダー:「冬季装備は置いてきちまったからな。なぁに、秋までの辛抱だ。4ヶ月もあればカタが付くさ!」

そうは言ってみたものの、それを保証する物は何もなかった・・・
<<      >>
皆様、こんにちは^^
いよいよこの自作戦記『東部戦線』も、第2部を迎える事が出来ました^^
これもひとえに、当ブログをご愛読いただいております、皆様のおかげです^^
本当に、ありがとうございます^^
ちなみに今回の最高司令部訓示の一幕ですが、文言はパウル・カレル著『バルバロッサ作戦』を参考に、させて頂きました^^

テーマ : 自作歴史連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

ついに第二部が始まりましたね、
おめでとうございます♪
ついに独ソ戦が始まりますが、
フョードラともいずれ戦う事になったり?
戦争だから仕方ないとはいえ、
彼らがどんな戦場に赴くのか気になりますね。

一般の兵士にとっては辛いことが多いですね。
ソ連との戦争。
新たなる戦乱。
地獄が続いてまた地獄。
戦争はしたくないもんですなあ。。。
( ̄д ̄)

>>ツバサ様

こんばんは^^
祝辞、ありがとうございます^^
これもツバサさんはじめ、読んで下さるブロ友さんあっての賜物です^^
これからも、宜しく御願い致します^^


フョードラとも、いつかは戦う事に、なるんでしょうねぇ・・・
どんな形で接触させるかは、まだ決まっていないのですが・・・^^;

>>LandM様

こんばんは^^
本当に戦争は、一般の兵士にとっては、辛い事ばかりですよねぇ・・・
ただ、この地獄絵図を、戦争を体験していない自分が果たして描けるのか?
・・・と言うのが、これからの課題ですね^^;
経験も無ければ文才も無いので、まぁどこまで描けるのか、自分でも疑問ではあります・・・

No title

やっぱり出撃前は家族や恋人に一筆したためるんですねー。
出撃して生きて戻る保証はどこにもないわけですから、
一種の遺書みたいなものになるんでしょうか。
いよいよ戦いの火蓋が切って落とされたわけですねー。
生憎自分の沿線は東武線じゃなくて西武線なんですけど、
東部戦線と聞くと胸がビリビリします。

>>ponch様

こんにちは^^
いつも読んで頂きまして、ありがとうございます^^
出陣前にしたためた手紙と言うのも多数残っていますし、たぶん日常弟な光景だったんでしょうね^^
本当に、一種の『遺書』みたいな物だったのかも、知れません・・・
遂に戦いの火蓋が切って落とされた訳ではありますが、実は・・・
なぜこちらの戦場を選んだのかと言うと・・・実はここだけの話、おっしゃられる通り自分の住んでる所が「関東の『東武沿線沿い』」に住んでるからという意味合いも、あったりしますw
もしも自分の生まれ育ちが関西だったり、西武沿線沿いであったら、あるいは対米英戦の『西部戦線』を題材にしてたかも、知れませんね^^
ヴィヴァルディ『四季』より『夏』
ブログスイッチ(夏用)
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング
ブログ村ランキング
にほんブログ村 ゲームブログ WarThunderへ
にほんブログ村 コレクションブログ オビツボディへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
プロフィール

ロベルタ中尉@ジオン公国

Author:ロベルタ中尉@ジオン公国
アイコンは、ブロ友の『TYPE MM04』さんに、描いて頂きました^^

誕生日:12月13日

血液型:BB型

出身地:東京都足立区

好きな色:
アクア
グリーン
ゴールド
シルバー
レッド
ブラウン
パープル

好きな歴史上の人物:
北条政子
明智光秀
石田三成
エルジェーベト・バートリ
伊達政宗
真田信繁
浅井茶々
黒田長政
柳生十兵衛
天草四郎
細川ガラシャ
大石内蔵助
ハンス・ヨアヒム・マルセイユ

好きな昭和アイドル:
河合奈保子
中森明菜
荻野目洋子
佐東由梨
田中久美

好きな平成アイドル:
市川美織(NMB48)
指原莉乃(HKT48)
宮脇咲良(HKT48)
兒玉遥(HKT48)
柏木由紀(NGT48)
大園桃子(乃木坂46)
山下美月(乃木坂46)
与田祐希(乃木坂46)

好きな歌手:
稲垣潤一
中島美嘉
JUJU

好きな俳優:
阿部寛
内野聖陽
渡部篤郎
天海祐希
松下由樹
鈴木京香

好きなスポーツ選手:
松岡修造(元テニス選手)
清水邦広(バレーボール選手)
木村沙織(元バレーボール選手)
今宮健太(野球選手)


好きな芸人:
ビートたけし
ダチョウ倶楽部
出川哲郎

好きな女子アナ:
合原明子(NHK)
松丸友紀(テレビ東京)
椿原慶子(フジテレビ)

好きな声優:
上坂すみれ

好きなレースクイーン:
榎本聖奈

好きな年上女性:
小柳ルミ子
ジュディ・オング

好きなイラストレーター:
小林源文
上田信
高荷義之
上田毅八郎
生頼範義
石原豪人

好きなプロモデラー:
長谷川迷人
オオゴシトモエ

好きなプロゲーマー:
しるび

好きなユーチューバー:
むにむに

好きなゲーム:
信長の野望Online
大航海時代Online
War Thunder
World of Tanks
World of Warplanes
機動戦士ガンダムオンライン
SDガンダム オペレーションズ
MU LEGENED
艦隊これくしょん
刀剣乱舞
グランツーリスモ6
みんなのゴルフ6
AKB1/149恋愛総選挙

好きな模型:
1/48スケール戦車
1/48スケール軍用機、
1/700スケール軍艦
1/700スケール城郭
1/150スケール鉄道Nゲージ
1/144スケール ガンプラHG
1/6スケール オートバイ
1/1スケール エアーソフトガン

好きなドール:
1/6スケール オビツ27cm

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
完成品ギャラリー(準備中)
オストカピタル兵器工廠
オフィシャルサイト
株式会社タミヤ

株式会社ハセガワ

株式会社童友社

株式会社東京マルイ

株式会社関水金属

株式会社オビツ製作所

株式会社バンダイ

機動戦士ガンダムオンライン

WarThunder

信長の野望Online

大航海時代Online

MU 奇蹟の大地

MU LEGEND

World of Tanks

World of Warplanes
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

あやっぺの活動日記

今日ものんびりと

ごわすw。

漢娘(かんむす)

Kh-Naasaドール工房

LandM創作所

戦士のズル休み

金属乙女 純心 "pure" kigurumi female mask 女装

にゃんこ日記

だるい公務員

気まま日記

えいしんさんのブログ

回るハロッズ

居眠り人形

張良の孫の独り言

ASDポンチのアウトサイダー日記

地球防衛軍極東基地ウルトラ警備隊東南アジア支隊

燃えるまとめxxx

(。・ω・)ノ こにゃにゃちわ~ ようこそ よしおのブログへ

ゆうこωびじゃの千年王国

雑仮

けせらせら ♥