【自作戦記】『東部戦線』第1部『ポーランド電撃戦』~ワルシャワの降伏~

一方、ブレスト・リトフスク要塞の西にあるポーランドの首都ワルシャワでは、ワルシャワ守備隊が頑強な抵抗を続けていた。
9月16日からドイツ空軍はワルシャワ守備隊に対し、爆撃機で降伏を促すビラを投下し続けてきたが、ワルシャワ守備隊は一向に屈せず、徹底抗戦の構えを見せた。
9月21日、一時停戦してワルシャワ市内から外国人約1,200人を退去させると、その4日後の9月25日午前8時、ついにドイツ軍によるワルシャワへの総攻撃が始まった。
およそ1,000門の火砲と400機の爆撃機によって、ワルシャワに砲爆撃が加えられた。

ゴルニック「一体これまで、我々はどれだけの民間人を殺してきたのかな?」

9月26日夕刻、ワルシャワへ偵察任務に向かうBf110駆逐機の機上、ゴルニックは思った。

ハルターマン「小隊長、間もなくワルシャワ上空に達します。」

ゴルニック「そうだな。なぁヨハン、軍人になって後悔した事はあるか?」

ハルターマン「ありますよ。」

ハルターマンは答えた。

ハルターマン「スペイン内戦の時ですけどね。ゲルニカの街を爆撃した時、そう思いました。」

ハルターマンがその時の状況を思い出しながら、淡々と話す。

ハルターマン「爆撃隊の爆弾が教会に落ちましてね。そこから蟻の様に女子供老人が湧き出てきました。そこを命令とは言え、俺達が機銃掃射するんです。あの時は、本気で軍人を辞めたくなりましたね。」

ゴルニック「そうか。今はどうだ?」

ハルターマン「今回のポーランドとの戦いで、もう慣れましたよ。軍人としては必要な事かも知れませんが、人間としては終わってますね。少尉殿のようなお子様でも、そのうち慣れますよ。」

そう言いながら、ハルターマンは双眼鏡を手に、ワルシャワの街を視察した。

ハルターマン「もう敵は居ません。」

ゴルニック「そうか・・・基地へ帰るぞ、ヨハン!」

*************************************************


9月27日、ポーランドの国民的音楽家、ショパンのピアノ曲がラジオから流れると、ワルシャワ守備隊は遂にドイツ軍への降伏を発表した。
ルーマニアに逃れていたポーランド政府はイギリスへと亡命、ドイツとの徹底抗戦を宣言した。
開戦後わずか4週間で、ポーランドの国土はドイツ領とソヴィエト領とに分断され、ここにポーランド戦役は終結した。
この後、ポーランドは『ナチスによるユダヤ人虐殺の地』として、殺戮の嵐が吹き荒れる事となる・・・
<<      >>
[ 2017/04/14 18:00 ] 自作戦記:東部戦線第1部 | TB(-) | CM(2)

【日記】『自衛官適職診断』と言うのを、やってみました^^

皆様、こんばんは^^
もう知っての通り、自分は『占い』や『診断』というのが大好きなのですが、今日は『自衛官適職診断』と言うのをやってみました^^
自分は、こういう結果になりました^^

http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/sp/streaming/job/r2_am.html

結果によると、陸海空の中では『陸上自衛隊』が適しているとの事。
陸自の中では『高射特科』、『航空科』、『化学科』が向いているとの事でした。
実際には、俺は『野戦特科』だったなぁ・・・^^;

陸自以外では、海自が『飛行』と『射撃』、空自が『航空業務』と『航空管制』が向いている様です・・・
陸自にしても、海自にしても、空自にしても、いずれも航空機に縁がありますね^^
なかなか面白い結果が出て、満足です^^
この結果もまた、プラモ作りに活かせそうだ^^
[ 2017/04/14 00:20 ] 日記/雑記 | TB(-) | CM(6)