【日記】『ビクトリーショー2017』に、行って来ました^^

皆様、こんばんは^^
今日は、ponchさんと一緒に、軍装フェスタ『ビクトリーショー2017』に、行って来ました^^

ビクトリーショー00
会場の『都立産業貿易センター台東館』に、13時に待ち合わせ^^

ビクトリーショー01
会場内は、こんな感じ^^
写真はことごとく失敗してしまって、マトモな写真と言ったら、これ1枚だけしかありませんでした^^;
あとは全部真っ暗www
軍装レイヤーさんはやはり、ドイツ軍が圧倒的に人気でしたね^^
欧米では厳禁のナチスの軍装を、こうしてフェスタで着れるのも、日本のいい所なんでしょうね^^
他には日本軍やソヴィエト軍の軍装レイヤーさんも、多かったです^^
意外な事に、アメリカ軍の軍装レイヤーさんは、あまり居なかったですね@@
アメリカ軍はもはや『ミリタリールック』として定着し過ぎたのか、『軍装』としては、見られていないのかも知れません・・・
軍装・・・欲しいですが・・・
最低でもウエスト75cm以下になるまで痩せないと、軍装は着れませんね^^;

その後、トイガンブースへ移動し、モデルガンやエアーガンなどの、様々なトイガンを見る・・・
中には12.7mm重機関銃のトイガンや、対戦車砲まであった@@
いやぁ、25万円のトイガンって、凄いですねぇ@@

色紙
ponchさんから、素敵な色紙を頂きましたよ^^
『沈黙の艦隊』です^^
ponchさん、本日は大変、お世話になりました^^
ありがとうございます^^
あと、あまり話が聞き取れなくて、どうもすみませんでした><
なんか、ガヤガヤと騒々しかったですよね^^;
[ 2017/04/30 18:42 ] 日記/雑記 | TB(-) | CM(12)

【購入品紹介】ドイツとソヴィエトの野戦指揮官

皆様、こんばんは^^
今日はタミヤから発売されている1/16フィギュア、『WW2ドイツ野戦指揮官』と『WW2ロシア野戦指揮官』を、買いました^^

WW2ドイツ野戦指揮官
タミヤ1/16スケール『ドイツ野戦指揮官』

WW2ロシア野戦指揮官
タミヤ1/16スケール『ロシア野戦指揮官』

実は『WW2ドイツ野戦指揮官』の方は、以前も買った事があったのですが、あのタミヤの製品とは思えない程パーツの合いが悪く、今回は作るのが目的ではなくて、あくまでもこの『箱絵』が目的で買いましたw
なのでこのフィギュアは、製作記事は無しですw
まぁ、「ドイツ兵はこういう格好で、ソヴィエト兵はこういう格好だ」と言った感じで、自作戦記の参考にして頂けたらと・・・^^
[ 2017/04/29 17:51 ] 日記/雑記 | TB(-) | CM(10)

【番外編】フジミ1/3000スケール『トラック泊地』、買いました^^

皆様、こんばんは^^
今日は1/3000スケール『軍港』シリーズ第4弾、『トラック泊地』を買いました^^

TRK20170427-box.jpg
何かこのシリーズ、地味にハマってしまいましたw
『横須賀軍港』、『佐世保軍港』、『呉軍港』と来たら、次は『舞鶴軍港』だろ・・・と思ってたら、何と『トラック泊地』でしたw
『エアーブラシ用フィルター』が発売されるまでの間、最初は『呉軍港』から作ろうかと思ってましたが、『トラック泊地』の方が簡単なので、こちらを先に作る事にしました^^
[ 2017/04/27 18:00 ] 1/3000軍港 | TB(-) | CM(8)

【自作戦記】『東部戦線』第1部『ポーランド電撃戦』~それぞれの道(3)~

11月も中旬になり、いよいよ晩秋も終わり始める頃、レーダーが退院する日がやって来た。
病院の玄関には、ドイツ赤十字の主治医と担当看護婦のベルンハルデが、見送りに出ていた。

レーダー:「先生、いろいろとお世話になりました。ベルンハルデさんも、いろいろとありがとう。」

主治医:「何やら今度は、新兵器の学校へと向かうそうですね。勉強、頑張ってくださいね。」

レーダー:「俺、ホントは勉強って苦手なんですけどね。まぁ、頑張ります。」

主治医:「そうそう、頑張ってください。レーダー伍長はお国を守る軍人さんなんですから。」

レーダー:「たはっ、参ったな・・・。先生、せっかくお見送りに出ていただいてて失礼なんですが・・・ちょっとベルンハルデさんとお話があるんですが・・・」

レーダーが恥ずかしげにそう言うと、主治医は特に機嫌を悪くした風でも無く、こう答えた。

主治医:「おぉ、そうかね。では、私は元の職務に戻るとしよう・・・。元気でな、レーダー伍長。死ぬんじゃないよ。」

レーダー:「はい、先生。ありがとうございました。」

そう言ってレーダーが敬礼をすると、主治医はニコリと笑って院内へと入って行った。
するとレーダーは、ベルンハルデと向き合って言った。

レーダー:「ベルンハルデさん、いろいろとありがとうございました。」

ベルンハルデ:「いいえ。レーダーさん、よく頑張りましたね。リハビリもよく頑張りました。」

レーダー:「いやぁ、ベルンハルデさんが傍にいてくれたから、頑張れたんだよ。」

ベルンハルデ:「レーダーさんが退院すると、なんだか病院が寂しくなりますね・・・レーダーさんとても明るい方で、お友達もよくお見舞いに来てくれてましたから・・・」

ベルンハルデが寂しそうな顔で言うと、レーダーも寂しそうな顔で言った。

レーダー:「俺もだよ、ベルンハルデさん・・・。あの・・・俺は今日退院してしまうわけなんだけど・・その・・・手紙・・・書いてもいいかな?」

ベルンハルデ:「ええ・・・」

ベルンハルデが嬉しそうに応えた。
するとそこへ、外に休憩に出てきたシャルロッテがやってきた。

シャルロッテ:「あ~らお二人さ~ん。随分と仲が良さそうじゃないの~!」

ベルンハルデ:「ちょっと、シャルロッテ、やだ・・・」

レーダー:「シャルロッテさん!そんなんじゃないよ!」

シャルロッテ:「まぁまぁ、隠さない隠さない。ベルンハルデなんかもう、顔が真っ赤じゃない。」

レーダー:「ま、参ったなぁ・・・」

レーダーが頭を掻きながら照れると、シャルロッテは急に真顔になった。

シャルロッテ:「ねぇ、レーダーさん。戦争もこれからどこまで続くのかわからないけど、絶対に死んだらダメよ。ベルンハルデを悲しませたりしたら、私が許さないからね!」

レーダー:「あぁ、約束するよ。シャルロッテさんも、それからベルンハルデさんもお元気で!じゃぁ、行くよ。」

ベルンハルデ:「お元気で、レーダーさん。」

シャルロッテ:「元気でね。」

二人はそう言うと、レーダーに手を振った。
レーダーも二人に向かって敬礼をすると、ユーターボクにある突撃砲学校へと目指して足を進めた。
遠ざかるレーダーの後ろ姿を見つめながら、ベルンハルデとシャルロッテの二人はいつまでも手を振っていた・・・

*************************************************


1939年11月30日、北ではソヴィエト軍がフィンランドへの侵攻を開始した。
ドイツでは次に来たるべき対フランス戦に備え、着々と軍備を整えつつあった・・・


『東部戦線』第1部『ポーランド電撃戦』


参考文献:
学研歴史群像WWII欧州戦線シリーズVol.1『ポーランド電撃戦』
学研歴史群像WWII欧州戦線シリーズVol.12『ドイツ装甲部隊全史II』
学研歴史群像WWII欧州戦線シリーズVol.15『ソヴィエト赤軍興亡史II』
学研M文庫 山崎雅弘著『ポーランド電撃戦』
[ 2017/04/25 18:00 ] 自作戦記:東部戦線第1部 | TB(-) | CM(6)

【日記】恒例のアレ・・・

皆様、こんばんは^^
今日は恒例の、大腸癌検査に行って来ました^^;
今日も試験管4本分、血を吸われましたw
なのでグッタリ・・・
とりあえず金を貰ってたヤフオクの発送だけ済ませて、今日はもう寝ます・・・

そう言えば今日は帰りの山手線で、車内トラブルとかで5分程、電車がストップしてたな・・・
電車をストップさせる程の車内トラブルって、何だろう?
やはり、真っ先に思い浮かぶのは喧嘩か、それか痴漢かな?
[ 2017/04/24 20:43 ] 日記/雑記 | TB(-) | CM(10)

【日記】『mixi』、始めましたw

皆様、こんばんは^^
もはや『今更』感しか無い『mixi』を、『今更』始めました^^;

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=65700631

突発的に入ってはみたものの・・・一体何を書いたらいいのか、わからない^^;
ネトゲやプラモの記事だったら、FC2とアメブロでも書いてるけど、同じ事をミクで書いてもしょうがないけど、でもそれしか、書く事無いもんなぁ・・・
相変わらず、無駄な事ばかりやってる俺^^;
そんな暇があったら、プラモ作れとwww
それにしてもミクの過疎っぷりはもう、アメブロ以上だなぁ^^;
何て言ってももう、15年ぐらい前のサービスだもんな^^;
20年以上前の『魔法のiらんど』なんてもう、もっと凄い事になってるんだろうな^^;
何て言っても『i-mode』時代の遺物、携帯がモノクロ時代の物だもんなぁ・・・


俺が初めて買った携帯、『ドコモP502i』。
この機種名から採って、当時は『第502重戦車大隊長』ってハンネで、活動しておりました・・・
この当時から、マニアックで長いハンネ使ってたんですねぇ・・・
ルナ姉やなおさんやスリーパーは、今頃何してるんだろうなぁ・・・

とっくの昔に消したと思ってた『魔法のiらんど』のページが、まだ残ってた@@
http://s.maho.jp/book/fe5e98b1a1fa2f2d/
[ 2017/04/23 19:35 ] 日記/雑記 | TB(-) | CM(4)

【日記】次の塗装までの間に・・・

皆様、こんばんは^^
さてさて、現在製作中のタミヤ1/48スケール『ドイツ航空機用電源車』ですが・・・
次回はいよいよ塗装ですが、塗装は来月、5/27発売予定の『エアーブラシ用フィルター』を購入してから、塗装に入りたいと思います^^
それまでの間は・・・何してますかね?
軍港シリーズを作るか、1/35スケールの戦車2輌を進めるか、それともネトゲ記事を書き続けるか、そんな所ですね^^
自作戦記の第1部はまもなく終わるので、第2部開始までは、しばらく自作戦記はお休みしたいと思います^^;

etc_0001.jpg
駆逐艦『睦月』を放置してたら、ボートダビッドが折れて曲がってしまった!
これはいつか、改めてリベンジですね^^;
[ 2017/04/22 18:17 ] 日記/雑記 | TB(-) | CM(6)

【自作戦記】『東部戦線』第1部『ポーランド電撃戦』~それぞれの道(2)~

ブレスト市内のクラブでは、機長のマヤコフスキー曹長が、戦車小隊長と共に酒を飲んでいた。
そこへ、フョードラがやって来た。

マヤコフスキー:「おぅ、フョードラ、こっちだこっちだ!」

マヤコフスキーが手を振って、フョードラを呼んだ。

マヤコフスキー:「こちらは私の部下で、後部機銃手のシュパーギナ伍長です。こちらは戦車隊の、アファナシエワ少尉。」

オリガ:「よろしく。」

フョードラ:「よろしくお願いします。」

マヤコフスキーが紹介を済ませると、二人はお互いに挨拶を交わした。。

マヤコフスキー:「フョードラ、知っての通り、俺たちはこれから北に向かう。」

フョードラ:「今度の相手はフィンランドだそうですね。」

マヤコフスキー:「そうだ。」

フョードラ:「でも、今のこの季節にフィンランドだなんて・・・」

マヤコフスキー:「俺もそれを心配している。」

マヤコフスキーが溜息混じりに応えた。

マヤコフスキー:「これからの季節、フィンランドでの天候がどうなるか・・・」

フョードラ:「かなり、無理がありますね。」

フョードラが頷いて応えた。

オリガ:「戦車隊としても、上空からの援護が無いのは、かなり心細いですね。」

オリガも溜息交じりに、そう話す。

オリガ:「とにかく皆さん。今回の戦いは、厳しい物になるかも知れません。やられないよう、細心の注意を払って行きましょう!」

フョードラ:「わかりました。」

*************************************************


それから3日後。
オリガ達の戦車は貨車に積まれ、フョードラ達ソヴィエト軍機は、北のフィンランド国境沿いの飛行場に向けて、ブレストから飛び立って行った・・・
[ 2017/04/21 18:00 ] 自作戦記:東部戦線第1部 | TB(-) | CM(6)

【タミヤ1/48】ドイツ航空機用電源車・空軍クルーセット(4)

皆様、こんばんは^^
今日は昨日とはうって変わって、とても良い天気だったので、昨日できなかったサーフェイサー吹きを、やりました^^

tmy_apsu_sp006.jpg
片面を吹き終わったところ^^

tmy_apsu_sp007.jpg
ドラム缶なども吹き終わって、取り敢えずサーフェイサー吹きは、無事に完了しました^^
サーフェイサーを吹いたら、転輪の接着剤のはみ出し跡が、目立たなくなってたので良かった^^

etc_0000.jpg
筆とエアーブラシを買いました^^
ヤフオクで積みプラ売らないと、もう金がない^^;
[ 2017/04/20 20:25 ] 1/48戦車・軍用車輌 | TB(-) | CM(8)

【タミヤ1/48】ドイツ航空機用電源車・空軍クルーセット(3)

皆様、こんにちは^^
今日は、『航空機用電源車』の続きを作っていました^^

tmy_apsu_sp005.jpg
大まかな組み立ては、これで完了^^
本当はサーフェイサーの塗装に入ろうと、思ったんだけれども・・・
今日は生憎の風で、塗装ができませんでした><
風が止めば、明日にでも塗装を始めたいけど、明日は晴れだったかな?
[ 2017/04/19 15:47 ] 1/48戦車・軍用車輌 | TB(-) | CM(6)